女はつらいよの詳細

> 女はつらいよ

女はつらいよ

私は大手不動産会社の営業をしています。
業界の中では女性を多く採用し、女性目線の営業を売りにしている会社ですが、実態は女性にとって
かなりシビアです。もちろん男女平等の世の中、給料体系も同じで文句は言えませんが、体力的にきつい
と感じる事が多々あります。男性と同じく、販売活動をする際は、看板や折り畳みのテーブルなど、両手に
抱えて走り回ります。雨でも雪でも外周りで心身が疲れます。
そんな中でも頑張れるのは、やはり喜んでくれるお客様がいるから。
常にお客様の事を考え、お客様の期待に応えるため、勤務時間をオーバーしても最善を尽くします。
しかし、それでも信じていたお客様に「他に信頼できる担当が見つかり任せました。」とか「まけてくれない
なら他へ行きます。」など、キツイ言葉を受けます。また、自分の失敗でお客様に迷惑をかけてしまった時は
自分の価値を見いだせず、いなくなりたい、辞めたいと思ってしまいます。
また先輩達も同じくノルマが多くなっているだけで、自分と同じく疲れている様子。目標にできる人がいません。
その中でモチベーションは下がるばかりです。
実はいつも会社を辞めれば楽になる・・・と思いながら仕事をしています。
ですが仕事があるだけありがたいことだと、非力ながら日々なんとか過ごしています。
仕事を辞めるのは簡単です。自分でもこんなに疲弊しながら続ける意味なんてあるのかなと自問自答です。
でもただ一生懸命続けることで得る自信もあるのかなと思います。