30代派遣のイメージ

がんばれ派遣社員☆

学生のころ、夏季や冬季の長期休暇の間、学費捻出のため派遣社員として数箇所の企業で働きました。その経験あってか、卒業後は外資系証券会社に秘書として就職しましたが、なかなか難しい社会経験の第一歩でした。

帰国子女で英語が使える、ということで、まずは外資系クレジットカードのコールセンターへの派遣が決まりました。

派遣後は、すぐに電話帳ほどの厚みがあるカスタマーサービスについてのマニュアル2冊を学習&暗記。実地研修に進むには筆記試験があり、一定基準のスコアが取れなかった方は職場を去ることになります。合格者は、先輩につき実際に働きながら研修を受けるOJTとなりますが、コールセンターということで女性ばかり数十名が働く女の花園。先輩の中にはとても厳しいお局さま的存在もいて、派閥があったり、職場環境はあまり良好ではありませんでした。

でも、採用基準が高いだけに時給もよく、なんとか私立大の学費と生活費をカバーできたのでとてもありがたかったです。また、厳しい先輩がたくさんいたので、学生でも話の仕方をはじめ、社会人マナーの基礎を身に付けることができました。当時はとても大変でしたが、振り返ればとてもよい経験だったと思います。

そのほか、数箇所の企業で終日データ入力や郵送物の準備など、単純作業を行うため派遣として勤務しました。それぞれ数ヶ月の勤務でしたが、名もなき「女の子」として扱われ、長期勤めてゆくにはキャリアや自身の志向とは違うな、と理解いたしました。しかしながら、さまざまな社会背景の、異なる年代の女性たちと一緒に働く機会を得られたことは、今の私にプラスになっていると思います。

そのときのライフスタイルによって、派遣を選ぶ女性が多いかと思います。大変なことも多々あるかもしれません。かつて派遣として働いたひとりとして、心から応援しています。

人間関係が気楽な派遣社員

30代の派遣社員として3年ほど働いています。 初めての職場は大学事務で長期の派遣でした。 それまでも正社員やパートとしていくつかの会社で働いてきましたが、派遣の感想は人間関係がとても楽ということです。ブラック企業が騒がれていますが、私は幸いブラック派遣にはあたったことがありません。

ブラック派遣はNO!大手で安心の人材派遣会社まとめ

正社員にしてもパートにしても直接雇用の場合は、身内というように思うのか、職場の人たちもプライベートなことまで根掘り葉掘り聞いてきたり、飲み会の誘いが断りづらいことがあったりしました。 その点、派遣社員はお客さんという意識が高いためか、あまりプライベートなことも聞いてきませんし、ちょうどいい距離感をもって接してくれることがおおいです。

それを寂しいと感じる人には派遣は向いていないかもしれませんが、人間関係がわずらわしいのが苦手な私にはぴったりでした。

また、体調が悪いときや急な予定が入ったとき、直接雇用だとなかなか言い出しにくいものがありますが、派遣だと派遣会社の営業さんに休みたいことを伝えればよかったのでとても気持が楽でした。 給与めんでは、正社員には及びませんでしたが、ボーナスがないだけで毎月の手取りとしてはそんなに少なくなかったと思います。

交通費は派遣は基本でないことが多いそうですが、私が働いていたところは一日400円支給してくれました。 また、ライフスタイルにあわせて長期や短期と選べるところも派遣のいいところです。 私は長期派遣中に出産したので、現在は子育てをしながら短期の派遣をしています。 将来のことを考えると不安になることもありますが、もうしばらくは派遣生活を続けてみようと思っています。"

Copyright © 2014 30代派遣求人|30歳からの派遣会社登録ナビ. All rights reserved